目指せ横顔美人!白い立体ガーゼマスク

2020-3-19

オシャマスク さん

lightbulb_outline このマスクについて
かなり手間がかかる手縫いです。洗えるし、しっかり使えます。キルト芯を土台にした、ふんわり感がやさしいマスク。

作ろうと思ったきっかけ
平たい顔を立体的に見せるには?と、チラっと考えて、作ってみた。
このマスクの良いところ
清楚風でいて、シュっとしてる。洗える。マスクゴムを再利用。ノーズピースでぴったりフィット。

lightbulb_outline 材料 error_outline
マスク作りのために不要不急の素材買い占めを行うことがないよう心掛けてください。
特に滅菌ガーゼやリント布、医療用不織布の不足が問題になっているためご配慮お願いします。
マスクそのものと同様に必要な人に必要なものが届くようみんなで協力していきましょう。
ダブルガーゼ生地 20×30センチぐらい
ポリエステルキルト芯 20×15センチ
再利用のマスクゴム、再利用のノーズピース
縫い糸、縫針、まち針、飾り用レース

lightbulb_outline 作り方

Step 1

型紙をトレースして、キルト芯(縫代なし)とガーゼ生地(縫代つき)を切り出す。

Step 2

キルト芯、生地2枚、の中心を縫い合わせる。

Step 3

キルト芯に生地を外側表に重ねて、まち針で縫代を内側に留めて、ひたすら縫う。生地が滑りにくく、針通りもいいので、適当に縫いやすいです。

Step 4

裏に、フィルター用ポケットを縫い付ける。ノーズピースを縫い付ける。ゴム通しも縫う。飾りのレースを縫い付ける。

Step 5

できあがり。


質問・コメント・感謝の一言

マルタ@裁縫アカ
すごい可愛くできてますね。これなら外にも着けていけそうです😀
ツイッターでつぶやく
Facebookでシェアする