ホッチキスで留める高機能プリーツマスク

2020-3-17

オシャマスク さん

lightbulb_outline このマスクについて

1枚あたりの材料費(円): 30

洗えるペーパータオル、と、ホッチキスと、消毒済み中古不織布マスクがあれば作れます。

作ろうと思ったきっかけ
日頃から愛用の、洗って使えるペーパータオルの強靭さに着目。
このマスクの良いところ
顔の大きさに合わせて作れる。フィルター入れも(自動的に)できる。

lightbulb_outline 材料 error_outline
マスク作りのために不要不急の素材買い占めを行うことがないよう心掛けてください。
特に滅菌ガーゼやリント布、医療用不織布の不足が問題になっているためご配慮お願いします。
マスクそのものと同様に必要な人に必要なものが届くようみんなで協力していきましょう。
使用済み消毒済み 不織布マスク(中古) 1枚
scottie 洗って使えるペーパータオル 1枚
ホッチキス
工作用などのはさみ(不織布が切れればよい)

lightbulb_outline 作り方

Step 1

洗って使えるペーパータオルを用意する。

Step 2

使用済み消毒済みの、不織布マスク、から、ノーズピース部分とマスクゴム部分を不織布の土台をつけて切り取る。
(ホッチキスで留めるので、不織布の土台が必要です。)

Step 3

上部にステップ1で切り離したノーズピースをはさみ入れ、ホッチキスで固定し、あまった下の部分は裏に折り返します。

Step 4

市販の不織布マスクを参考にペーパータオルにプリーツを折り、ホッチキスで固定します。

Step 5

横幅を決めて、裏の折り返し、ホッチキスで固定。
ステップ1で切り取ったマスクゴムをホッチキスで固定。裏から、余った横幅部分は、はさみ、で切り取る。
出来上がり。


質問・コメント・感謝の一言

みんなのマスク実行委員会
オシャマスク様、投稿ありがとうございます!なんと市販のマスクの一部とペーパタオルのハイブリッド!?
マスクゴムが次の供給不足として問題になっているので一部だけ使いまわしていくこのアイデアは応用範囲も広そうですねー
オシャマスク
市販の不織布マスクについているゴムは、柔らかくて、お耳に優しいです。かなり丈夫なので、捨てるのはもったいない。手縫いのマスクに縫い付けても👍GOOD!
ツイッターでつぶやく
Facebookでシェアする