【提供:鹿沼市】ティッシュペーパーで作る代用マスク

2020-3-10

みんなのマスク実行委員会 さん

lightbulb_outline このマスクについて
ティッシュペーパーを使った古民家のジオラマや昆虫模型の作品で知られる 鹿沼市引田の駒宮洋(こまみやひろし)さんが考案した、ティッシュだけで作る代用マスクです。

このマスクの良いところ
鹿沼市様(https://www.city.kanuma.tochigi.jp/0000/info-0000006058-0.html)より共有いただいたマスク画像とレシピです。

lightbulb_outline 材料 error_outline
マスク作りのために不要不急の素材買い占めを行うことがないよう心掛けてください。
特に滅菌ガーゼやリント布、医療用不織布の不足が問題になっているためご配慮お願いします。
マスクそのものと同様に必要な人に必要なものが届くようみんなで協力していきましょう。
ティッシュペーパー (マスク部分:2枚、ひも:1枚)
接着材(木工用ボンド)
つまようじ(ボンドを付ける用)

lightbulb_outline 作り方

Step 1

【マスク部分】
ティッシュを2枚、それぞれ半分に折ります。

Step 2

折り目を上下逆に、2cmずらして重ねます。重ねたところを接着材(黄色)で固定します。

Step 3

下から2cm部分を両端をつまみ5mm上に重ねます。重ねたところを接着材(黄色)で固定しひだを作ります。

Step 4

さらにその上2cmで同じようにひだを作ります。

Step 5

裏返しにし、両端1.5cmほど中に折り返します。

Step 6

【ひもの部分】
ティッシュ1枚を半分に切ります。(折り目から引き裂くこともできます)

Step 7

1枚ずつにはがします。(右左用)

Step 8

2~3mm幅になるまで、半分に折り込んでいきます。
※大人用(大き目)のひもを作る場合は2枚重ねて長くします。長さは調整してください(参考:約28cm)

Step 9

ねじり込んでいき、こより状にします。

Step 10

先を1.5cm程度、かぎ状に折り曲げます。

Step 11

【仕上げ(マスクとひもの取り付け)】
ひものかぎ状の部分をマスクの折り返した部分に引っ掛け、接着材(黄色)で固定します。

Step 12

折り返した中央部分も接着材で固定し完成です。
※ひもの部分は、切り取って再利用できます。


質問・コメント・感謝の一言

ツイッターでつぶやく
Facebookでシェアする