外出に安全な反射材付マスク

2020-5-17

松村菜穂美 さん

lightbulb_outline このマスクについて

1枚あたりの材料費(円): 700円~1000円

外出に感染防止も大事ですが、車からよく見える方が安全です。反射のシールや糸を使って車のライトを反射します。その他、息がしやすいよう軽くフィットした形とマスクゴムも重要です。

作ろうと思ったきっかけ
訪問看護師として、日々安全な外出支援をしています。マスクも安全で楽なものを開発普及をしています。
このマスクの良いところ
反射シールが付いているため、車事故から自分を守る。また、付けている間、息がしやすく軽い生地を選んでいますが、持ち込みの生地でも作ります。。

lightbulb_outline 材料 error_outline
マスク作りのために不要不急の素材買い占めを行うことがないよう心掛けてください。
特に滅菌ガーゼやリント布、医療用不織布の不足が問題になっているためご配慮お願いします。
マスクそのものと同様に必要な人に必要なものが届くようみんなで協力していきましょう。
木綿(浴衣生地) 1枚300*300mm
ストッキング 30mmごと輪切り
木綿(サラシ) 1枚300*300mm
反射ステッチ糸 1枚150mm

lightbulb_outline 作り方

Step 1

型紙製作

Step 2

布に型紙を置く

Step 3

布を切る。

Step 4

表地・裏地の輪の部分をミシンで縫い、アイロンで折る

Step 5

マスクの上下を縫う

Step 6

反射のステッチ糸で鼻の方(上になる方)を縫う

Step 7

ストッキングを3センチごとに輪切りする。輪切りしたストッキングを伸ばす。輪切りしたストッキングを挟み、ゴム部分を縫う。

Step 8

ラッピング


質問・コメント・感謝の一言

ツイッターでつぶやく
Facebookでシェアする